吉田夕梨花の現在体重46kgはサバ読み?ニットの私服が超絶にかわいい!

吉田夕梨花アイキャッチ

カーリング女子日本代表で、平昌オリンピック銅メダリストの吉田夕梨花さん。

現在、北京オリンピックでも活躍をしていてテレビで見かける事が多くなり、

吉田夕梨花さんってどんな人なんだろう

と気になり調べていると、体重が46kgということに

ほんとうに?

と疑問に思ったので、検証してみることにしました。

この記事を最後まで読んでいただくと、

  • 吉田夕梨花の主な戦績
  • 体重46kgは本当なのか
  • かわいいニット姿

こちらの内容がわかります!

それではいってみましょう。

スポンサーリンク
目次

吉田夕梨花の現在体重46kgはサバ読み?

引用元:Instagram

笑顔が可愛らしく、おっとりしていそうな吉田夕梨花さんですが、

この写真を見た時、“体重46kgはサバを読んでいるんじゃないかと”おもったので今回は22歳から現在までの写真を見て検証していきたいと思います。

また、可愛いだけではなくアイスホッケーでも沢山の活躍をしているので、その年ごとの主な戦績も一緒にご紹介していこうと思います。

22歳の時の吉田夕梨花

2015年パシフィックアジア選手権で金メダルを獲得された年の写真ですが、体も細く顔もスッキリしていますね。

個人的にはもう少し顔まわりにお肉があっても良いと思いました。

23歳の時の吉田夕梨花

2016年パシフィックアジア選手権で銅メダルを獲得された年の写真ですが、細く太っている感じはしませんね。

また、カーリングをしている時の服装とは違って、凄く綺麗でかわいらし印象ですね。

24歳の時の吉田夕梨花

2017年パシフィックアジア選手権で銀メダルを獲得された年の写真ですが、全然太っていませんね。

笑顔が可愛らしい吉田夕梨花さんですね。

25歳の時の吉田夕梨花

2018年平昌オリンピックで銅メダルを獲得された年の写真ですが、アスリートっていう感じの体つきで筋肉質ですね。

オリンピックで銅メダルを獲得し、“そだねー”ブームが巻き起こりましたね。

もぐもぐ姿も可愛らしかったですね。

26歳の時の吉田夕梨花

2019年日本カーリング選手権で銀メダルを獲得された年ですが、少し顔が丸くなったような気がします。

平昌オリンピック後テレビなどに多く出演をし、おいしいものを沢山食べたのでしょうか?

他の写真も少し丸くなっていますが劇的に太ったわけではなく、変わらず可愛いです。

27歳の時の吉田夕梨花

2020年日本カーリング選手権で金メダルを獲得された年の写真ですが、しっかりトレーニングをされたのか元の体型に戻っていますね。

スタイルが良くとても可愛いですね。

28歳の時の吉田夕梨花

2021年日本ミックスダブルスカーリング選手権で金メダルを獲得された年の写真ですが,22歳の時と変わらない体型だと思います。

顔も綺麗になり、ますます可愛くなりましたね。

体重46kgは本当

吉田夕梨花さんの身長は、なんと152㎝と小柄でした。

身長152㎝の日本人女性の平均体重は50.8kgでしたので、アスリートの吉田夕梨花さんは46kgでもおかしくは無さそうですね。

時系列で見ていくと、一時期ぽっちゃりしている時がありましたが、現在は細くスタイルがいいので体重46kgは本当のようですね。

スポンサーリンク

ニットの私服が超絶にかわいい画像まとめ!

ここからは本題のかわいい吉田夕梨花さんを見ていきましょう。

吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram
吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram
吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram
吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram
吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram
吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram
吉田夕梨花ニット
引用元:Instagram

ニット姿の吉田夕梨花さんは、とてもオシャレでかわいいですね。

小柄で女の子らしい一面も見えました。

まとめ

いかがだったでしょうか…

今回は、『吉田夕梨花の現在体重46kgはサバ読み?ニットの私服が超絶にかわいい!』でお届けしていきました。

実際には、スタイルが良く小柄だったので体重46kgは本当のようでした。

歳を重ねるごとに可愛くなっていくのも分かりましたね。

また、数々の戦績を収めているので、北京オリンピックでもメダル獲得が期待されますね。

今後も、小柄で可愛い吉田夕梨花さんを応援していこうと思います。


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる